Translate

2018/04/23

ドーパミンダイエット



amazonから(ロサンゼルスから航空便で)カフェインとL-チロシンが届きました。

脳を活性化させて食欲を抑えるというダイエット方法の紹介です。

2018年4月10日から始めています。
朝、カフェイン(500mg)L−チロシン(500mg)を1錠づつ飲むだけです。
単純にカフェインは興奮物質でドーパミンを活性化させて意識を食欲からそらす働きをさせるためです。
チロシンは代謝を良くするためでカフェインの相乗効果を良くする為に一緒に飲みます。
元々チロシンは老化防止(アンチエイジング)作用がある物質のようです。

カフェインといえばコーヒーを想像しますがここでは単純にサプリでカフェインを取る方法を選んでいます。人によってはカフェインは苦手という人もいるでしょうし、稀に吐き気が伴うっていう人もいるようです。

興奮作用を利用するっていう発想がそもそもダイエットと何の関係があるんですか?
と思ってしまいますよね ( ᵒ̴̶̷᷄ωᵒ̴̶̷᷅ )و ̑̑  

カフェインを飲んで感じた事は一般的に言われている様に眠気は飛んじゃいます〜
それと目の前がクリアになる感じでしょうか?
これってやっぱり脳が活性化してるんって感じです。

正直な感想ですがやっぱり食欲が無くなりますね、、、

それと空腹感が無いので数時間は食事する必要もないです。

その後に食事はするんですが今まで食べていた量の半分位で満腹になってしまいます。
((嬉しい誤算ですね)

夕食時にはカフェインの効果は薄らいで来ていますが食事の量が少なくてすんでいるのは同じです、結局というか結果は1日の食事は2回で量が半分位になっている様です。

気を付けたいのは「栄養価の高い食事内容にする」という事です。

もう少し続けて結果を出したいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿