My Instagram

©️Health care. Powered by Blogger.

アセチルLカルチニンとαリポ酸

アセチルLカルチニン&アルファーリポ酸(Amazonからサプリメントを注文すると日本製以外はほとんどがUSA-LAからの発送です。さすがサプリメント王国です)
最近よく聞く事があるLカルチニンとαリポ酸ですが
LカルチニンとアセチルLカルチニンの2種があるんですが、
どちらも肝臓で作られるもので、肉に含まれる必須アミノ酸のリジンとメチオニンを原料としてLカルチニンが出来るのとLカルチニンからアセチルLカルチニンが作られる(逆にアセチルLカルチニンからLカルチニンが作られる)のでサプリメントとしてはどちらでも良いという事です。

Lカルチニンは脂肪燃焼や筋疲労回復の効果

アセチルLカルチニンは
  1. 慢性疲労症候群の症状を軽減する
  2. 軽度の認知機能障害を抑える
  3. 不安状態を抑えてリラックスさせる
  4. 糖尿病患者のインスリン感受性を改善する
  5. 抹消神経の痺れを緩和させる
アセチルLカルチニンは脳内で働くという事が解っていますがまだ解明がされていない部分があるとの事です。

何故、このサプリメントなのか?と自問していたんですが、Lカルチニンは体内脂肪の燃焼を助ける効果がある。っていうのが1番です。
肥満体質の人は本当に脂肪燃焼って言葉に弱いです。

もう一つの理由が歳をとるとLカルチニンの合成が減るのでサプリメントで摂るのは効果的という記事がありました。肉を食べる機会が減っている人も効果的です。

αリポ酸
イコール→抗酸化物質(酸素が関与する有害な反応を減弱もしくは除去する物質の総称です)

アセチルLカルチニンとαリポ酸の相乗効果も良いようです。

0 件のコメント