Translate

Webサイトでビタミン剤を探していたら

サプリメントの購入方法

去年からNiacin(ビタミンB3)を飲み始めてボトルも4本目になりました。ボトル1本に100錠ですから、1日1錠で、まあ、そんな感じです。
このサプリメントっていろんな会社で作っているようで作り方そのものは、同じようです。但しモラルを守っているか?とか古くから操業しているか?とか気になる事もあるんです。でも実情は結局、知らないんですけど、、、

海外のサプリWebサイト

海外のWebサイトでは日本人用に良く出来たサイトが沢山あるようです。
私はアマゾンから買っているんですが、、、ってこれも海外からですよー。
届くまでの日数は、普通郵便で1週間から10日くらいで届きます。
友人に言われて気が付いたんですけど、もともとの原価の値段って、凄く安く出来るらしいです。

ビタミンCの話

ビタミンCだけが体内で作る事が出来ないんですよね、
そうゆう訳で調べてみると、えっ!って感じです。
とうもろこしの糖が原料なんです。多くのお酒が糖を原料に酵母で発酵するみたいな感じではないですか!ビタミンCの場合は酵素を使ってるそうですが、、、
さらに天然ビタミンCと銘打っているのは果実の糖を使っているだけの違いだというのが腑に落ちません。
なんか漠然とした考えは、果物を濃縮した物だと思ってたりして、これは本物、これは偽物みたいな考え方でした。でも元は全て同じような物なんですね。

ここで疑問なのは医療関係で使われているビタミンCですよ、これって国が認定した工場って感じで良いんでしょうか?厳しい検査を通過しているので医療用なんでしょうか?
民間はどうでもいいんでしょうか?よく分からない事の一つです。同じに出来ないんでしょうか?利権とかあるんでしょうか?

海外のサプリWebサイトが異常に安い

なんか、あまりの安さにビックリ。サプリって高いのが当たり前だったのが、どうなってるんですか?
これを調べだしたら、キリがなくなりそうですが、、、
上の図のpiping.comとかwww.sapoo.comとかiherb.comとか、、、沢山ありそうです。

友人がヤフオクでサプリを買っていたんですが、売っていた側が、もう販売を止めますとメールが来たそうです。そしてpiping.comから直接買って下さいとの内容だったらしいです。
これって昔、知人が輸入代行をして小遣い稼ぎしていたのと同じ???
昔は個人輸入ってハードル高かったのに、いつ頃から普通になったんですか?
私は時代錯誤しているんでしょうか?