Translate

2016/05/22

あなたが肥満とかお腹ぽっこりを気にしていたら

GLYCEMIC INDEX FOUNDATIONというサイトが凄く良かった

ここでは、糖質制限の話をよくして来ましたが、基本は血糖値が上がるとインスリンと糖が結びつき処理しきれなかった物が脂肪となって体に蓄積されてしまうという事で、それなら糖質(糖=炭水化物)を摂らなければ良いでしょう?というのが糖質制限なんです。

まあ、こういう考え方って危ないんじゃないの、と思う人がいても不思議ではないです。


論理的に、この糖質(糖=炭水化物)に取り組んだシドニー大学+GI財団のサイトに大半の答えがあるように思えます。糖質食品を分析してGI値で表しているようです。
前にも血糖値を急激に上げづらい食品を調べるのに利用したんですが、今回よくよく調べていく内に、かなり分かり易く具体的に科学しているようです。

私のお気に入りのサイトでもあるんですけど、とにかくこんな朝食は良いですよ、みたいな美味しそうなメニューまで用意してあるなんて感激です。



このサイトのサイエンスの一部分の中にGI&心臓病の項目の中の一部分に低血糖インデックス炭水化物と肥満に関する項目があったりして分かり易かったりしています。

食品の低GI値と高GI値の違いや種類とかが分かると便利かと思います。
これまでというか今現在、進行形なんですが糖質制限っていうのも、このサイエンスのほんの、ごく一部分なのが分かります。

日本では糖質制限とかの小さな事に白黒つけようと、躍起になって、論争を続けてるようですが真の科学から見たら、小さな一事象に過ぎない事が分かると思うんですけど国民性なんでしょうか?