Translate

その道のプロ

世の中、この道プロという人はたくさんいると思いますが今日はそんな人と会ってきました。
写真家の小林善という人なんですけど、意外と近い所に居ました。
私が3丁目なんですけど2丁目に居ました。

そのデーター量が凄すぎなんです。過去数十年分になると、凄すぎるとしか言いようがないです。
その事務所の隅には現在使われていないタワー型のMACが所どころの棚に置かれていましたが、現役のタワーも一台あって、その横には新型の27インチiMACが置かれていました。
タワー型のMACのモニターと云えば、その時代の通なら飯山電気のモニターですよね。
今は液晶モニターが主流ですが、当時はブラウン管モニターですから、、、
こんな所で隠れMACファンとは驚きました。













まあ、私も自称隠れMACファンなので、この人とは話が合いそうと思って話を始めると特に写真の話になると、途中で理解不能になってしまうため、その都度話題を変えて話を進めましたが、今回はウェブの話でどうしても写真と切り離しが出来ませんでした。

この小林さんは5年前に知り合いに頼んでホームページを作ってもらって以来、コツコツ記事をアップして来て、今では1000記事くらいになっているそうです。

FC2の無料ブログサイトでしたが、写真家が写真を見てもらうという意思を感じない、地味というか殺風景というか、宝物があるのに気付いてもらえないという感じでした。

でも、この小林さんのFC2サイトを見て、これをどうにかしようとしたら、何かよからぬ事が起きそうだ!と直感したのでした。

とりあえず、このサイトはこのままにしておこうという事で話が一致したんですが、その後に新規にサイトを立ち上げると云う事になりました。

取り敢えず、ワードプレスを進めた訳ですが、無料お試し期間でどんな感じかと言うと、やはり難易度が高かったようです。

あと私が知っている,何とか出来そうなサイトと云えば、googleのBloggerです。
それ以外で良しと思えるのは、多分、はてなブログでしょうか?

でも、はてなブログは経験なしです。

今現在、進行中なのでどうなるか?
わからないんですけど、この写真家の想いは実現するんでしょうか?