Translate

2016/03/11

1日1食にしたら健康になるの?

以前から気になっていたんですけど1日の食事を1食にすると体に良いという話です。

普通だと3食のところを1食にするわけですから、それってお腹が減っても我慢して耐えるって事ですよ〜〜〜w


一応、というか、今日からなんですけど、それが出来るか出来ないか?なんてダラダラ考えてたら出来ないので、ただただ決行あるのみと心に決めるだけなんです。

もの凄く冷静に考えて、たどり着く疑問

1日1食というのは1日に必要な栄養とかカロリーとかを1食で全部とってしまうという事で3食で1日分とるのと同じ量をとる事なんでしょうか?
(1日1食だと必須栄養素のとり忘れの危険が増えるような事になるのでは?)

いつ食べればいいんでしょうか?ざっくり昼ぐらいでしょうか?それとも午後3時位でしょうか?もしかして朝って事もあるんでしょうか?

朝食べ損ねて昼と夕飯だけの2食だったなんて普通に起こるわけですよね、そんな事を考えたら、やっぱり午後3時から4時位というのは妥当な線でしょうか?

そもそも1日1食にすると何故?健康に良いのか?という理由ですが、内臓を休ませるという事とか若返り遺伝子が増殖するとか長寿ホルモンの分泌が多くなるとか、、、

若返り遺伝子の増殖って意味不明ですけど遺伝子ってコロコロ変わるものなんでしょうか?

長寿ホルモンってどんなホルモン?そんなのがあるんだったら月一回とか注射で打ちたいですよね。。。

あと、内臓を休ませるっていうのがミソですか?これって意味深です。
空腹になると胃酸過多で良くないっていうのもあるでしょうし、休ませるという意味では食べる量を減らすのが最善のような気がします。よく腹八分目とか言うように食いすぎは良くないよ、という話ではないでしょうか?

一番気になるのが、これはダイエットなんですか?みたいな事です。
こうゆうのってリバウンドの危険性が一番高いような気がするんです。

昔の悪夢が蘇り、精神的にも良くないです。
まあ、1日1食というのは過去にした事はないんですけど、食事の量を減らしたり1食抜いたりして不規則になって反動が凄かったんです。

冷静に考えると昔の悪夢なんていうのも、今よりは、かなり若かった訳で歳をとったら、歳なりの食事をすれば良いんだと思います。

成長期の子供が1日1食なんて言うのも考えたくもないですよネ〜〜〜

多分ですけど40歳位以上で肥満だったら、そのこと自体が危険信号だということではないでしょうか?肥満でなくても隠れ内臓脂肪というのもあるらしいですから、、、

半年位前なんですけど、自分も肥満だった頃は腹八分目がどの位か分からなかったんです。
結局食べ過ぎになって、それが満足感だったんです。