Translate

2016/02/16

バンホーテンのピュアココア

これがサプリメントなんですか?
と自問したくなるんですが、サプリメントの一種として取り上げたいと思う理由があります。
 ブラックで飲んでみたら、苦いんですけど美味しいです。
原料はカカオの種子(カカオ豆)ですが発酵・焙煎させて種皮と胚芽を取り除いてすり潰したカカオマスからココアバターと呼ばれる油脂分を搾油した残りのココアケーキとして得られる。とあります。(原料はカカオ豆というのは知っていても発酵するなんて知らなかったです)




その後、ココアケーキを粉砕してココアパウダーにする。となるんですが、さらに砂糖や粉乳を加えたものが「調整ココア」になるわけです。
ここでは調整ココアではなく「ココアパウダー」そのまんまの話です。
100gあたりの栄養価では成分の内容がすごく濃いと思います。
主にビタミンB群とミメラルの多さには目をみはるものがあります。
ポリフェノール(フラボノイド)が豊富な事
B1(チアミン)0,267mg
B2(リボフラミン)1、4mg
B3(ナイアシン)1084mg
B5(パントテン酸)3826mg
B6       0,318mg
Bg(葉酸)14μg
B12            1,18μg
コリン  115mg
カルシウム   576mg
鉄分      4、96mg
マグネシウム  208mg
マンガン    0,665mg
セレン     16、9μg
リン      893mg
カリウム    2702mg
ナトリウム   876mg
亜鉛      3、44mg
これは天然のサプリメントと呼んでいいと思います。
植物学名も theobroma(神の植物)cacao
注意したい点
あくまでもブラック(純粋チョコレート、ココア)付随物なしでの効果です。
国によっては、厳しく自然食マークで管理されています。