Translate

これだけ痩せると流石に驚く

2015/6/28

週末だけ忙しいのは、なんとかならんもんか、、、愚痴りたくなります。

金曜日の夜、仕事の手伝いに行った時に一緒に働いていたスタッフの一人が自分の激痩せ状態に気付いて、どうしたの?の連発になりました。

短期間にこれだけ痩せると流石に驚くのでしょう。自分でもそうなのだから、、、しょうがないと思います。

それをどう説明していいのやら、、、言葉が出ません。こんなに激変すると人が真っ先に思うこと、、、ご飯食べてない!!!と思うらしいです。
と言うかそうゆう風に思われた?、、、のか。たぶんそうです。

結局、上手く話すことはできませんでした。

クーさんが話してくれた事の一つで、牛の話の中で何故霜降り肉の牛ができるのか?もともと牛は草を食べて生きている。たとえばオージービーフが霜降りでないのは草を主体にしているから、、、

日本の和牛は?草と穀物(糖質)を与えているから霜降り肉になると。
草だけだったら、、、和牛もオージービーフになる???

鹿の肉や熊の肉を食べた事があるが、ほとんどと言っていい程、脂肪分がない、、、これも穀物を与えると霜降り肉になる???ってことでしょうか?

クーさんいわく、糖質はエネルギーに使われなければ脂肪として蓄えられる。ここからが???の部分だ。では、鹿や熊のエネルギー源は?

これこそが自分の理解不能部分???なのだ。未だに、理解不能です。

もし、チーズたっぷりのpizzaが目の前にあったとして具の部分はどんなに食べても太らず、台の部分の生地(小麦)だけが太る原因だと言われても、、、にわかに信じられない気持ちです、、、カロリー計算は?どうするんでしょう?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015/6/30

糖質抜きダイエットを始めて2週間丁度になる。どちらかというと脂肪体質(肥満)の自分ではあるが、過去に例を見ない程の速さで減量に成功?しているようです。

2週間丁度で8、5キロ減はやはり異常なのでは?

検査まで丁度1週間になったので、検査後に色々な結果で判断できると思っています。
特別重症でない限り、健康は自主管理が全てと思っていいのでは、ないかと思います。

医者の経験値とか能力などは、健康管理については、あまり意味がないように思います。確かに助言は必要かもしれませんが、飲んだり食べたりするのは自分のことです。
反省、、、しなければ、、、

このBlogを見ている人は特に注意が必要に思います。

取り敢えず肥満の人、限定ということで、一般人?は不可で、真似しないように願います。

何故こんなことを言うのか?と言うと、やはり普通以上に自分で自覚できる事があります。
1ヶ月ほど前までは空腹時にお腹がすくと、我慢できないほど、お腹を締め付けるような感覚になったり、食べるとすぐそれが治ったりして、自分でも、?でした。

今はまったくの健康状態になりました。
空腹も全然平気になったし、歩くのも普通に。
そのまま体が軽くなったと言うべきでしょう。

男の場合、腹囲が85センチ以上はメタボだそうですが、去年の健康診断では120、くらいあったような、、、

一応、後で計ってみようと思います

96センチでした、、、これは、、、喜んでいいの?、、、でしょうか?
来月中に85センチまでになりますように、、、

今の食事は卵も肉(ラム肉)も油も野菜や海藻も中心ですが、、、

肉が余りにも悪役すぎるのでは?以前のBlogで書きましたが、子供の頃に親たちが、牛肉の値段が高いので牛肉を食べると牛になると子供たちに刷り込みをしたのを思い出しました。