Translate

2016/01/20

一日三食より一日一食の方が体に良いの?

2015/8/27


今更ですが、なぜ糖質ダイエットを続けてこれたのか昨日の出来事で謎が解けました。

朝起きてから朝食を食べ損ね仕事の支度中に一人の知り合いが訪ねてきてから、一人帰るとまた一人訪ねてきて、彼は骨董が趣味で掘り出し物の一品を大事そうに抱えて持ってきたのです。時代物の掛け軸をテーブルいっぱいに広げて、、、

これは長い話でした。自分も古いものは好きな方ですが骨董趣味では無いので話を聞くだけでしたが、長く感じたw

それも終わってコヒーでも飲もうかなみたいな時、虻田で暮らす友人が3ヶ月ぶりにはるばる訪ねて来てくれて、近況など話している内にもう午後5時を回り、、、
友人が帰ったのは6時近くになってしまいました。

ちょっと話が長くなりましたが、ここからが本題です。
空腹感の話になりますが人はご飯を食べてからどの位でまた空腹を覚えるのでしょう?
朝ごはんを食べ、昼ごはん、そして夕飯、その間にちょっと小腹が空いた時はその間におやつでしょうか?

実は糖質制限をすると三度の食事より一日一食の方が適しているという人がいるのです。
昔、朝は王様のように食べ、昼は女王様のように食べ、夜は貧しい民のように食べよと言うのを聞いたことがありますが、本当にそうなんでしょうか?

今まで聞いたことは、ほとんどが根拠の無い事が多いように感じますが、専門家が言ってたのだから正しいはず位の感じでしょうか?
朝は沢山モリモリ食べた方が良いなんて自分もそう信じてきたの訳ですが本当の事なんでしょうか?
昨日は糖質制限食を始めて、初めて自然な形で?一日一食になったわけですが、それが不思議なくらい普通な感じでした。

最近、炭水化物は空腹感を呼び覚ます中毒性があると唱えた学者がいるそうですが、正に炭水化物の食べ過ぎはその傾向が強かったと思います。以前は空腹の時、辛くて辛くて次の食事を待ってられずに、、、たべたべたべの連続技でした( 笑)
ーーーーーーーーーーーーーー
2015/8/30


糖質制限食を始めてから2ヶ月半になりますが、明日で最終的な方向性が決まるかもしれません。
先週クリニックで血液検査をしたので明日、結果がでるのです。

今想うと、この2ヶ月半は自分でも信じられないほどの体に変化をもたらしました。
最初の1ヶ月は凄いスピードで体重10Kg減。
後半1ヶ月半は緩やかに4、7Kg減。

糖質制限の特徴

• 血糖値を上げない(原因となる糖質を取らない)
• 体重が減る(肥満の解消)
• コレステロール値を下げる 
 
この糖質制限では厳しく糖質を制限するやり方と少しだけ糖質を制限するやり方に違いが生じるらしく、厳しく糖質を制限する場合の危険性を警告する医師がいるのも現実です。

厳しく糖質制限した場合、最も多いのはリバウンドのケースのようです。
甘い物を食べたい欲求に耐えられなくなるのは、
気持ちがよくわかりますが何の為に糖質制限をするのか?
目標をはっきり決めて、何kgの減量に成功したら次はこんな風に緩めて体重維持をしていくなどの計画性を持つ事が必要だと思います。

自分もそうでした、しかし1ヶ月を過ぎた頃に今までブラックコーヒーが苦手だったのにブラックコーヒーが甘く感じるようになって今では普通に飲めるようになりました。
わずかな甘みに敏感になったような気がします。

玉ねぎは少し糖質を含みますが食べると以前とは違う異常に甘く感じるようになりました。
糖質制限をすると普段、甘い物を食べないだけで食味の感性がガラリと変わってしまうんです。

あとはコレステロール値が下がっていれば安心なのですが、どんな結果が待っているかはお楽しみでしょうか?