Translate

植物性オイルから動物性ラードに

今まで植物性オイルを料理で使うのは当たり前

植物性オイルは、こんなのは当たり前みたいに使ってたんです、

オリーブオイル
以前ニュースでオリーブオイルの品質が曖昧で市場に出回っていて、
ほとんどが低品質だった!というのはどういうことなんでしょう?
「ピュアオリーブオイル」「バージンオリーブオイル」とかの名称ですよね?
それ以外にも「プレミアム」とか「エキストラ」とかもありますよね?
とにかくバカ高い値段の物が良品なのは間違いないと思いますよ、

まあ、オリーブオイルはパスタの時に使うくらいなんで余り気にしてないんですが、
ほとんどがサラダオイルっていうのが私のとこでは普通なんです、

以前から凄く疑問に思ってたのが「植物性オイルが体に良い」という常識なんです、
一概に植物性オイルと言ってもねー、凄い種類があるわけで、

今回は一般的なサラダオイルとラード(豚油)の違いなんです、

血液検査を定期的に受けてるのでLDL-cho(悪玉コレステロール値)と中性脂肪が上がるのか?という疑問の実験なんです、

全ての植物性オイルを止めて2ヶ月間ラードだけにしたらこれらは上がるのか?
という事だったんですが、

結果だけいうと、悪玉コレステロールは同じ値で中性脂肪はちょっとだけ下がって、
驚いたのがHDL-CHO(善玉コレステロール値)が上がったんですよー
ちょっと嬉しい誤算でしたー

イメージでは悪くなって当然なんですけどねー

15kg缶のラードを買ったんですけど、すごい量なんですよねー
まだ半分残ってるので困ったなーって思ってたんです、

普通に考えると半分とはいえ7、5kg食べたんですよー

今までの知識や想像で考えると中性脂肪なんかは2倍位になるんじゃないかって思っちゃうとこなんですけどねー。。。

ラードは体に安全な油なんですねー
勿論ですけど体重なんかも増えてないです。。。



コメントを投稿

0 コメント